新社屋1階に来店型ほけんショップを設置。当時の佐世保には保険ショップへの来店文化がなく、路面店としての来店型ショップは当社が市内第1号だった(佐世保市では「ほけん工房」社が来店型として早くから営業開始していたが、当時ほけん工房社は雑居ビルの6・7階に入っていた)。写真は営業開始当時の宣材写真。現在のホワイトボードもまだなく、コーヒーショップもまだ開店していなっかため、給湯室にあったカップ&ソーサーを使っている。男性のモデルは当時ひまわり生命の代理店担当者であった吉村氏。

カテゴリー: