安田火災研修生として全国トップの成績で卒業し、損害保険商品のみを扱う橋口損害保険を創業した橋口美佐子は、現在の損保ジャパン佐世保支社(佐世保市光月町)に机を置き、保険会社社員と同じ空間で代理店業をスタートした。自宅(佐世保市星和台町)には創業当時から安田火災の看板を設置。自宅には事務机などはなく、自宅で仕事をする際は居間や座敷で仕事をしていた。

カテゴリー: