個人目標

2019年度を振返って

与えられた業務を行うこともままならなかったですが、教えていただく中で学ばせてもらえたことは、私にとってできることが増やせるきっかけとなったと思います。 日々、気を付けていたことは、自分にとっていま何を優先しなければならないのか。予定にあることは計画性をもって取り組めます。ですが、それ以外、単発でやってくる業務はスピード感をもって行わなければいけないことが多いです。それが出来たかどうか、は自分で評価できませんが、これからも心がけていきたいと思っています。

私にとって本当に良かった、と思えることは、勤務1年目で大きな業務上のトラブルがなく終えられたことです。今考えても、ほっとします。

振り返ってみて思えば、それほどおろおろすることはなかっただろうと思いますが、緊張と不安の中、それでも日々の業務を行えたのは周りのみなさんのおかげです。感謝ばかりです。

 

職業人としての10年ビジョン

藤本プロと呼ばれるようになりたい

 

10年ビジョンを成し遂げるための自分の理念
(パーソナル理念)

自分でできることと、そうでないことを柔軟に判断する
利他の姿勢をもつこと

 

職業人として、5年後のなりたい姿・あるべき姿

火災保険の設計をする(させてもらえるようにがんばろう)

職業人として、3年後のなりたい姿・あるべき姿

子どもの進路決定を主軸とし、サポートする
これまでと違う家族環境での新しい生活になれること
みなさんへ感謝のお返しになるような仕事をする

職業人として、2年後のなりたい姿・あるべき姿

子どもの進路決定のため、そのサポートを主軸とする
業務においては、目標不備ゼロ

職業人として、2020年度のなりたい姿・あるべき姿

不必要な思い込みに気を付ける
何かを行うときに、目線を少し遠くにもっていくことを心がける

 

2020年度個人目標
保険事業部 お客様サービス課